大戸瀬崎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:大戸瀬崎の画像提供をお願いします。2019年10月
地図

大戸瀬崎(おおどせさき)は、青森県西津軽郡深浦町にあるである。

概要[編集]

岬周辺[編集]

中継局概要[編集]

大戸瀬デジタルテレビ中継局[編集]

リモコンキーID 放送局名 物理チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局日
1 RAB青森放送 26ch 300mW 3.7W 青森県 約800世帯 2008年11月10日
2 NHK青森教育テレビ 18ch 全国
3 NHK青森総合テレビ 24ch 青森県
5 ABA青森朝日放送 36ch
6 ATV青森テレビ 25ch

アナログテレビ中継局[編集]

  • 以下の中継局は、2011年(平成23年)7月24日をもってすべて廃止された。

大戸瀬中継局[編集]

放送局名 チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局日 廃局日
ATV青森テレビ 20ch 映像3W
音声750mW
映像44W
音声11W
青森県 750世帯[1] 1972年10月21日[2] 2011年7月24日
ABA青森朝日放送 22ch 1994年7月[3]
  • 放送エリアは、深浦町関地区から田野沢地区。
  • NHK青森放送局及び青森放送は、五所川原中継局(中洲川山)からの電波を受信していた。
  • また、当中継局は、風合瀬中継局(風合瀬崎)へ電波を中継する役割も担っていた。

NHK北金ヶ沢中継局[編集]

放送局名 チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局日 廃局日
NHK青森教育テレビ 49ch 映像500mW
音声125mW
映像6.4W
音声1.6W
全国 不明 1977年5月[4] 2011年7月24日
NHK青森総合テレビ 51ch 青森県
  • 放送エリアは、深浦町北金ヶ沢地区周辺。
  • 民放は、青森テレビ・青森朝日放送は大戸瀬中継局か青森送信所(馬ノ神山)を、青森放送は五所川原中継局(中洲川山)をそれぞれ受信していた。
  • 地上デジタルテレビ放送は、非該当となったため、青森送信所などを受信することになった。

脚注[編集]

  1. ^ 出典:『青森テレビ十年のあゆみ』185頁より参照。
  2. ^ 出典:『ATV30年のあゆみ』284頁の「年表 1972~1973年 青森テレビ」の項。
  3. ^ 出典:『東奥年鑑平成7年版』311頁「文化-新聞・放送」の「青森朝日放送」の項。
  4. ^ 出典:『東奥年鑑昭和53年版』362頁「文化-新聞・放送」の「NHK青森放送局」の項。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]

座標: 北緯40度46分08秒 東経140度03分24秒 / 北緯40.76878度 東経140.0567度 / 40.76878; 140.0567