多々良町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たたらちょう
多々良町
廃止日 1955年2月1日
廃止理由 編入合併
福岡市、香椎町多々良町福岡市
現在の自治体 福岡市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 福岡県
糟屋郡
団体コード 廃止時点で制度なし
総人口 9,800[1]
(1950年)
隣接自治体 福岡市、糟屋郡香椎町、大川村仲原村久原村山田村勢門村
多々良町役場
所在地 福岡県糟屋郡多々良町
 表示 ウィキプロジェクト

多々良町(たたらまち)は、福岡県糟屋郡にあった町。福岡市へ編入され、現在は東区の一部となっている。

地理[編集]

沿革[編集]

  • 1889年4月1日 - 町村制施行に伴い多田羅村・土井村・名子村・蒲田村・八田村・松崎村・津屋村・名島村が合併して糟屋郡多々良村が成立。
  • 1950年4月1日 - 多々良村が町制施行して多々良町となる。
  • 1955年2月1日 - 香椎町とともに福岡市へ編入される。

交通[編集]

鉄道[編集]

現在、当町域には鹿児島本線千早駅および西鉄千早駅、香椎線の舞松原駅が設置されている。なお、当時存在した西鉄多々良駅は旧箱崎町域に存在しており、当町とは直接の関係は無い。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 角川日本地名大辞典 40 福岡県 835ページ

関連項目[編集]