外為ブローカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

外為ブローカー(がいためブローカー)は、銀行外国為替取引市場(インターバンク)の仲介取引業者。外国為替ブローカー(がいこくかわせブローカー)とも呼ぶ。歴史上短資会社との関連が深い。

概要[編集]

インターバンクは世界中の金融機関外国為替を取引する場で、証券のように決まった取引所が存在せずに、電話・電子回線によって、取引を行う市場である。

実際に、外国為替市場で外国為替が取引される際に、銀行同士が取引するのではなく、間に外為ブローカーと呼ばれる仲介業者が介在することが多かった。外為ブローカーは、売り手と買い手を取り次いで取引を成立させ、ブローカレッジ(手数料)を得る。

また、最近ではインターバンク市場ではなく個人向けの外為取引に進出している会社も多い。

日本の為替ディーラー[編集]

関連項目[編集]