夏の嵐 (1956年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
夏の嵐
監督 中平康
脚本 長谷部慶次
原作 深井迪子
製作 高木雅行
出演者 北原三枝
三橋達也
小園蓉子
津川雅彦
音楽 眞鍋理一郎
撮影 横山実
製作会社 日活
配給 日活
公開 1956年10月1日
上映時間 86分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

夏の嵐』(なつのあらし)は1956年昭和31年)公開の日本映画[1]。原作は芥川賞候補作にもなった深井迪子の同名小説[1]

スタッフ[編集]

  • 監督:中平康
  • 助監督:中島義次
  • 製作:高木雅行
  • 脚色:長谷部慶次
  • 撮影:横山実
  • 美術:松山崇
  • 音楽:眞鍋理一郎
  • 録音:米津次男
  • 照明:森年男

キャスト[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 夏の嵐(1956)”. Movie Walker. 2014年1月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]