増田孝介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

増田 孝介(ますだ こうすけ、1935年(昭和10年)3月11日 - 2014年(平成26年)11月11日)は、日本の銀行家。元みちのく銀行頭取。

来歴・人物[編集]

山形県西村山郡朝日町出身[1]中央大学経済学部卒業後、弘前相互銀行入行。

約40年間の銀行員生活においては営業店に20年、本部勤務に20年それぞれ携わった。みちのく銀発足後の新人事制度導入に際しては、人事部長として先頭に立ち、ねばり強く両行の出身者の調整にあたった[2]

1996年(平成8年)10月、合併20周年を迎え区切りがつき金融ビッグバンを控えた中、新体制で世代交代をはかるべく[3]大道寺小三郎の指名により後継者として頭取に就任した[4]

しかし、在任3年目をむかえた2000年(平成12年)には「勤続42年となり、体力も衰えた。このあたりで充電したい」と健康問題を理由に頭取を退任。取締役に退いた[5]

2014年11月11日、秋田県大館市の病院で死去[6]。79歳没。

略歴[編集]

  • 1958年(昭和33年) - 中央大学経済学部卒業後、弘前相互銀行入行
    • 以降、筒井、桜井、各支店長、人事部長等を歴任する
  • 1986年(昭和61年) - 取締役弘前営業部長委嘱
  • 1988年(昭和63年) - 常務取締役弘前営業部長委嘱
  • 1990年(平成2年) - 常務取締役本店営業部長委嘱
  • 1992年(平成4年) - 専務取締役
  • 1996年(平成8年) - 副頭取
  • 1997年(平成9年) - 頭取
  • 2000年(平成12年) - 頭取退任、取締役
  • 2014年(平成26年) - 死去

脚注[編集]

  1. ^ “増田孝介氏死去/元みちのく銀行代表取締役頭取”. 東奥日報. (2014年11月13日). http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2014/20141113082634.asp 2014年11月25日閲覧。 
  2. ^ 日本経済新聞 1987年8月20日
  3. ^ ニッキン縮刷版 1997年
  4. ^ 日本経済新聞 1987年8月29日
  5. ^ 日本経済新聞 2000年5月27日
  6. ^ 増田孝介氏死去(元みちのく銀行頭取) 時事ドットコム 2014年11月13日