国際ラグビーリーグ連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
国際ラグビーリーグ連盟
Rugby League International Federation
略称 RLIF
設立年 1927年
種類 ラグビー
本部 イングランドの旗 イングランド
ロンドン
メンバー 68ヶ国
会長 イングランドの旗 ナイジャル・ウッド
ウェブサイト [1]

国際ラグビーリーグ連盟(こくさいラグビーリーグれんめい、Rugby League International Federation)は、ラグビーリーグの国際統括団体。本部はイングランドロンドンにおかれている。本連盟はワールドカップとフォーネイションズを主催している[1]

概要[編集]

RLIFの前身は1927年に設立されたインペリアルラグビーリーグボード(Rugby League Imperial Board)であり[2]、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの3か国によって設立[3]。1948年にはフランスが加盟されたことにより、国際ラグビーリーグ評議会(International Rugby League Board)に変更となる。1954年からは世界選手権であるワールドカップを開始。1998年に現在の名称となる。

主な主催大会[編集]

傘下組織[編集]

脚注[編集]

  1. ^ SPARC, 2009: 24
  2. ^ Collins, Tony (May 2000). “From Bondi to Batley: Australian players in British rugby league 1907-1995”. Journal of the Australian Society for Sports History. Sporting Traditions (LA84 Foundation) 16 (2): 77. オリジナルの2010年2月6日時点によるアーカイブ。. https://www.webcitation.org/5nLf3kgPv?url=http://www.aafla.org/SportsLibrary/SportingTraditions/2000/st1602/ST1602i.pdf 2010年2月6日閲覧。. 
  3. ^ Suggested Imperial Rugby League”. Sydney: The Sydney Morning Herald (1927年4月13日). 2010年2月6日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2010年2月6日閲覧。

外部リンク[編集]