国東市コミュニティバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

国東市コミュニティバス(くにさきしコミュニティバス)は、大分県国東市にて運行しているコミュニティバスである。

概要[編集]

  • 路線は、現国東市に合併前の旧自治体単位で、「国見町方面」、「国東町方面」、「武蔵町安岐町方面」に分かれている。
  • 運行は、国東観光バスに委託されている。
  • 運賃は、1乗車100円均一で、未就学児は無料。定期券、回数券はなし。
  • おでかけ号」の愛称が付けられている。

沿革[編集]

  • 2006年10月2日 - 試験運行開始。無料にて運行。[1]
  • 2007年4月2日 - 本格運行開始、と同時に有償化。一部路線で増発、バス停追加や運行日変更を実施。[2]
    • 各路線1往復運行だったのを、向田・浜陽線を除き1.5往復(昼便の折返便を設定)に変更。
    • 向田・浜陽線の運行日を土曜から金曜に変更。
    • バス停追加:道の駅くにみ(熊毛・長瀬線、大熊毛・小熊毛線、鬼籠・櫛海線、櫛来線)、瓜生野(向田・浜陽線)、ホキ(堅来線)、中山吹(赤松線)、上治郎丸中央、上仲吉、上川内(以上治郎丸線)、日陽(山口線)、武蔵隣保館(志和利線、松ヶ迫・小ヶ倉線)
    • コミュニティバスの愛称を「おでかけ号」に決定。

路線[編集]

※以下は、2010年5月1日時点での情報である。

国見町方面[編集]

熊毛・長瀬線

  • 伊美バス停 - 国見総合支所 - 道の駅くにみ - 長瀬 - 熊毛港 - 大熊毛公民館 - 影
    • 月曜のみの運行。

大熊毛・小熊毛線

  • 伊美バス停 - 国見総合支所 - 道の駅くにみ - 小熊毛上 - 大熊毛公民館 - 内迫公民館
    • 火曜のみの運行。

鬼籠・櫛海線

  • 伊美バス停 - 道の駅くにみ - 国見総合支所 - 妙光寺前 - 大河内 - 鬼籠下 - 鬼籠上
    • 水曜のみの運行。

櫛来線

  • 伊美バス停 - 国見総合支所 - 道の駅くにみ - 下櫛来公民館 - 須川上 - 高地上 - 宮道
    • 木曜のみの運行。

向田・浜陽線

国東町方面[編集]

深江・寺山線

  • 国東バスターミナル - 道の駅くにさき - アストくにさき - 浜崎 - 寺山公民館 - 富来橋 - 深江入口 - 深江上
    • 月曜のみの運行。

堅来線

  • 国東バスターミナル - 道の駅くにさき - アストくにさき - 富来橋 - 塩屋 - 堅来公民館 - 奥畑
    • 火曜のみの運行。

赤松線

  • 国東バスターミナル - 道の駅くにさき - アストくにさき - 安国寺公民館 - 中山吹 - 京一 - 上京一
    • 水曜のみの運行。

小原線

  • 国東バスターミナル - アストくにさき - 道の駅くにさき - 小原小学校 - 新貝 - 七巻神社
    • 木曜のみの運行。

治郎丸線

  • 国東バスターミナル - アストくにさき - 道の駅くにさき - 下治郎丸公民館 - 上治郎丸中央 - 仲吉 - 上川内
    • 金曜のみの運行。

武蔵町・安岐町方面[編集]

山口線

  • 市民病院 - 安岐バス停 - 沢掛入口 - 田中 - 安岐総合支所 - 南安岐小学校 - 山口公民館 - 樋村
    • 月曜のみの運行。

油留木線

  • 市民病院 - 安岐バス停 - 沢掛入口 - 沢掛 - 安岐総合支所 - 小川 - 西安岐小学校 - 岡塚上 - 中台 - 上油留木上
    • 火曜のみの運行。

志和利線

  • 武蔵隣保館 - 武蔵公民館 - 下志和利 - 小園
    • 水曜のみの運行。

吉松線

  • 市民病院 - 安岐バス停 - 沢掛入口 - 安岐総合支所 - 小川 - 一ノ瀬公民館 - 草場 - 七郎公民館
    • 木曜のみの運行。

松ヶ迫・小ヶ倉線

  • 武蔵隣保館 - 武蔵公民館 - 成吉公民館 - 手野公民館前 - 杉山 - 吉広城址入口 - 小ヶ倉公民館 - 松ヶ迫
    • 金曜のみの運行。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 市報くにさき2006年9月15日号P5
  2. ^ 市報くにさき2007年3月15日号P7