回虫症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Ascaris lumbricoides

回虫症(: ascariasis)とは、ヒトカイチュウ(Ascaris lumbricoides⇒「回虫」を参照。)寄生を原因とするヒト疾病である。

世界の人口の1/4が回虫症に罹患しているかもしれず[1]、特に衛生状態の良くない熱帯地方で蔓延している。回虫属の他の種は家畜に感染することがある。

脚注[編集]

  1. ^ Williams-Blangero S, VandeBerg JL, Subedi J, et al (April 2002). “Genes on chromosomes 1 and 13 have significant effects on Ascaris infection”. Proc. Natl. Acad. Sci. U.S.A. 99 (8): 5533–8. doi:10.1073/pnas.082115999. PMC 122804. PMID 11960011. http://www.pnas.org/cgi/pmidlookup?view=long&pmid=11960011. 

関連項目[編集]