四象

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

四象(ししょう)

  • 四神青竜朱雀白虎玄武。古代中国天文学では「四神」ということが多いが、後世の風水では四象と呼ぶ。
  • 四象 (易)。陰と陽の組み合わせから出来る「老陽・老陰・少陰・少陽」の4つ。象(しょう)は「現象」「(現われた)かたち」の意味。流派によって、春夏秋冬、木火金水、日月星辰、水火土石などの解釈もある。
  • 四大元素。地水風火。通常はサンスクリットからの漢訳である「四大」の名で称され、四象とよばれることは少ない。「大」はサンスクリットの "mahaa-bhuuta" の訳。四つの粗大な実在の意で仏典では「四大種」とも書かれる。