喜多川花麿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

喜多川 花麿(きたがわ はなまる、生没年不詳)とは江戸時代浮世絵師

来歴[編集]

喜多川歌麿の門人。または秀麿の門人かともいわれる。俗称は文治。主に享和期に活躍、洒落本挿絵などを描いている。寛政期に数種の洒落本を著した春光園花丸と同一人物かは未詳である。

作品[編集]

  • 『二蒲団』 洒落本 酔醒水吉作 享和元年

参考文献[編集]