喜多七太夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

喜多七太夫(きた しちだゆう)とは、シテ方喜多流の宗家が名乗る名のひとつ。

概要[編集]

流祖七大夫長能に始まる。二世以降は「喜多」を名乗る。十二世までの大夫は、代々「七大夫」と「十大夫」の名乗りを代わる代わる用いている。初世の他は、三世七大夫宗能、九世七大夫古能などが著名。

一覧[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]