和田一郎 (官僚)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

和田 一郎(わだ いちろう、1881年明治14年)5月1日[1] - 没年不詳)は、朝鮮総督府官僚。実業家。

経歴[編集]

新潟県出身。1906年(明治39年)、東京帝国大学法科大学政治学科を卒業[1]大蔵書記官、税務監督局長、朝鮮総督府事務官、土地調査局総務課長、理財課長、鉄道部長、同参事官、同監察官財務局長を歴任した[2]。また1923年大正12年)には法学博士号を受けた[2]

退官後は朝鮮商業銀行頭取に就任し、1931年(昭和6年)まで在任した[2]

脚注[編集]

参考文献[編集]

  • 人事興信所編 『人事興信録 第5版』 人事興信所、1918年
  • 校友調査会編 『帝国大学出身名鑑』 校友調査会、1934年