向得寺

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
向得寺
所在地 神奈川県相模原市中央区田名塩田3-15-15
位置 北緯35度31分54.5秒 東経139度21分20秒 / 北緯35.531806度 東経139.35556度 / 35.531806; 139.35556座標: 北緯35度31分54.5秒 東経139度21分20秒 / 北緯35.531806度 東経139.35556度 / 35.531806; 139.35556
山号 塩田山[1]
宗旨 時宗[1]
宗派 時宗当麻派
本尊 地蔵菩薩[1]
開山 向得[1]
中興 住阿弥[1]
法人番号 8021005002699 ウィキデータを編集
テンプレートを表示

向得寺(こうとくじ)は、神奈川県相模原市にある仏教寺院時宗

概略と沿革[編集]

新編相模国風土記稿』に次のようにある。無量光寺の末寺で、僧向得(俗姓波賀氏。足利持氏に疎まれて遁世する)の開山。天文の頃、兵火に罹り衰退した。その後津久井城主内藤氏が再興し、住阿弥を住職とした[1]

『麻山集』の写本を所有している。

交通アクセス[編集]

東日本旅客鉄道相模線原当麻駅より神奈川中央交通バスで向得寺バス停留所下車すぐ

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f 新編相模国風土記稿 田名村 向得寺.

参考文献[編集]