同心家屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

同心家屋 旧平野家住宅・旧今川家住宅 (どうしんかおく きゅうひらのけじゅうたく・いまがわけじゅうたく)は岩手県花巻市にある歴史的建造物。

門前より

概要[編集]

江戸時代に旧向御組町の奥州街道沿いに30軒建てられた同心の屋敷の遺構。 1979年(昭和54年)に現存していた2軒を市が所有することになり、現在地に移築して市指定の文化財として保存、一般に公開された。

建築概要[編集]

旧平野家住宅
旧今川家住宅
  • 所有者 - 花巻市
  • 竣工 - 江戸時代末期
  • 構造 - 本屋(間口5間、奥行3間)+曲り屋(旧平野家住宅はL字型、旧今川家住宅はコの字型)、武家葺き
  • 所在地 - 〒025-0084 岩手県花巻市桜町4丁目83-5
  • 備考 - 市指定文化財(昭和54年12月12日指定)

交通アクセス[編集]

周辺情報[編集]

外部リンク[編集]