吉田寛 (音楽学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

吉田 寛(よしだ ひろし、1973年 - )は、日本の音楽学者立命館大学教授福島県福島市出身。

2005年東京大学大学院人文社会系研究科美学芸術学博士課程修了、「近代ドイツのナショナル・アイデンティティと音楽 《音楽の国ドイツ》の表象をめぐる思想史的考察」で文学博士。2006年同研究科助手、2007年助教、2008年立命館大学先端総合学術研究科准教授、2015年教授[1]。2015年『絶対音楽の美学と分裂する<ドイツ>』でサントリー学芸賞受賞。専攻は美学、感性学、表象文化論。

著書[編集]

  • ヴァーグナーの「ドイツ」 超政治とナショナル・アイデンティティのゆくえ』青弓社 2009
  • 『〈音楽の国ドイツ〉の系譜学』全3巻 青弓社
1『<音楽の国ドイツ>の神話とその起源―ルネサンスから十八世紀』2013
2『民謡の発見と<ドイツ>の変貌 十九世紀』2014
3『絶対音楽の美学と分裂する<ドイツ> 二十世紀』2015 第37回サントリー学芸賞
翻訳

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ J-GLOBAL