吉田守秀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

吉田守秀(よしだ もりひで、1977年7月26日 - )は、パティシエ静岡県駿東郡清水町出身。1932年から続く老舗菓子屋の三代目。 1998年、日本菓子専門学校卒業。内海会会員。 2005年に、地元である静岡県駿東郡清水町に、当時28歳にして「Patisserie Naturelle Nature(パティスリー・ナチュレ ナチュール)」を開業。 2006年・2007年に放送されたテレビ東京TVチャンピオン2 ケーキ職人選手権」において二年連続で優勝。 2010年からパリに再渡仏。「ギー・サヴォワ」、「ジャック・ジュナン」を経て、2012年に「MORI YOSHIDA」をオープン。翌2014年にはショコラ愛好団体C.C.Cより「フランスにおける外国人ショコラティエ賞」を受賞。2016年に「パティスリー・ナチュレナチュール」閉店。

2018年にフランステレビ局M6の番組「Le Meilleur Pâtissier : Les Professionnels 」Saison 2にて優勝。同年、日本国外務大臣表彰受賞。翌2019年も同局同番組のSaison 3にて優勝。

2019年イースターにはラデュレとのコラボレーションを発表。ラデュレが初めて日本人パティシエを迎えたこのコレクションは、期間中、世界中のラデュレのブティックにて展開。

来歴[編集]

  • 1998年 日本菓子専門学校卒業
  • 1998年  東京南青山「アニバーサリー」
  • 1999年  フランス国立高等製菓学校にて研修。ロワール地方ルレデセール「フィアンティーヌ」修行
  • 2000年  「パークハイアット東京
  • 2004年  「菓子工房オークウッド」
  • 2005年  静岡県清水町に「パティスリー・ナチュレ ナチュール」をオープン (※2016年6月末に閉店)
  • 2012年  パリ7区に「MORI YOSHIDA」をオープン

賞歴[編集]

  • 2005年 アンドレ・ルコント杯総合2位
  • 2006年 静岡県洋菓子作品展・大型工芸の部 静岡県知事賞(総合1位)
    グランガトー 大会会長賞(部門1位)
    TV東京「TVチャンピオン2 ケーキ職人選手権」優勝

関連項目[編集]

外部リンク[編集]