吉田佐

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吉田 佐
生誕 1937年
出身地 日本の旗 日本北海道
死没 2006年2月7日
学歴 日本の旗 日本
北海道遠軽高等学校卒業
職業 作曲家
担当楽器 ムード歌謡
活動期間 1970年代 - 2006年

吉田 佐(よしだ たすく、1937年昭和12年) - 2006年平成18年)2月7日)は、日本の作曲家北海道生まれ。ムード歌謡を中心に2000余曲を手掛けた。

人物[編集]

北海道遠軽高等学校卒業。札幌市内で歌謡教室を営む傍ら作曲活動にも励み、1973年昭和48年)に秋庭豊とアローナイツのために『中の島ブルース』を提供。

同曲の人気が有線放送を介して全国区になったため、1975年昭和50年)には補作してアローナイツをメジャーデビューさせると同時に、内山田洋とクール・ファイブと競作させ、ミリオンセラーの定番に育て上げた。

2006年平成18年)2月7日胃癌のため死去[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 吉田佐氏死去 作曲家”. 47NEWS. 2015-2-8-閲覧。