古賀奈津子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

古賀 奈津子(こが なつこ、1979年8月2日 - )は、サガテレビの社員で、同局元アナウンサー

経歴[編集]

佐賀県出身。中学校時代からアナウンス技術が高く、3年次の1994年、第11回NHK杯全国中学校放送コンテスト・アナウンス部門で第1位にあたる最優秀賞を受賞。佐賀清和高等学校進学後も、3年次の1997年、第44回NHK杯全国高校放送コンテスト・アナウンス部門で第3位に入賞。

同志社大学文学部社会学科卒業後、2002年入社。中村なぎさが出産・育児休暇に入って以降は、サガテレビで唯一の正社員女子アナとなった。サガテレビは経費削減のため、近年大量採用した女子アナは殆どが契約アナウンサーである。地上デジタル放送推進大使のサガテレビ代表も務めていたが、近年報道記者としての活動が中心になっていたこともあり、2010年、久々に正社員として登用された花田百合奈に役目を譲った。

現在の担当[編集]

外部リンク[編集]

  • サガテレビ
    「アナ日記」→「アナウンサー日記(一覧)」→「古賀 奈津子の日記」