古谷純平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古谷 純平(ふるや じゅんぺい、1991年5月18日[1] - )は、日本の男子トライアスロン選手である。高知県高知市出身[1]三井住友海上所属[2]

2018年アジア競技大会にて男子個人及び混合リレーで金メダル獲得[1][3]

来歴[編集]

早稲田大学政治経済学部卒業[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c JTU Web Magazine - 公益社団法人日本トライアスロン連合 - 古谷純平プロフィール”. www.jtu.or.jp. 2019年10月20日閲覧。
  2. ^ 古谷 純平|トライアスロン部|スポーツ支援 | 三井住友海上”. www.ms-ins.com. 2020年1月14日閲覧。
  3. ^ 林德韧 (2018年9月2日). “亚运最后一金!日本队夺铁人三项混合接力赛冠军”. sports.sina.com.cn. 2019年10月20日閲覧。
  4. ^ “やりたいこと”に 全力になれる 学生時代を大切に・古谷純平さん” (日本語). 早稲田大学. 2020年1月14日閲覧。

外部リンク[編集]