古川紘一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古川 紘一(ふるかわ こういち、1942年9月16日 - )は、日本実業家森永乳業代表取締役社長を務めた。

経歴[編集]

国鉄の技術者だった古川太郎の長男として、広島県広島市に生まれる。

成蹊中学校・高等学校を経て成蹊大学経済学部を卒業する。

1965年森永乳業入社、1993年業務用食品部部長、1997年取締役に就任、2003年6月より社長。2012年6月に社長を退任し、相談役となる[1]

2019年春の叙勲で旭日中綬章を受章[2]

脚注[編集]

  1. ^ 代表取締役の異動に関するお知らせ 森永乳業、2012年5月14日
  2. ^ 『官報』号外第14号、2019年(令和元年)5月21日