古川為之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

古川 為之(ふるかわ ためゆき、1944年2月5日 - )はヘラルドコーポレーション代表取締役会長、日米映画文化協会理事、東京国際映像文化振興会評議員。愛知県出身。

経歴[編集]

1966年慶應義塾大学法学部を卒業と同時にコマ・スタジアムに入社。1969年に家族が経営するヘラルドグループの直営会社・ヘラルド・フーヅに移籍し、1970年にグループの常務取締役となる。1979年に代表取締役副社長に就任、また名古屋青年会議所第4代理事長も務めた。1986年7月12日に父・勝巳が亡くなり代表取締役社長となり跡を継ぐ。1987年に全ヘラルドの会社を合併しヘラルドコーポレーションを設立し初代社長となる。

家族[編集]

脚注[編集]


参考文献・出典[編集]