原田敏廣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

原田 敏廣(はらだ としひろ、原田 敏広、1967年12月5日 - )は日本の画家古生物古代史神話を三本柱として「現実に観ることの出来ない世界を精密に描く」ことを目標としている。 表現方法は鉛筆・水彩・油彩を用いる。創作以外にも人物画静物画風景画等も描く。 山形県酒田市で生誕。東京都大田区で育ち東京都立大森東高校(現:東京都立美原高等学校)を経て関東学院大学卒業。 絵は「アトリエルネッサンス」を主催する北山良文に師事。 

外部リンク[編集]