博徒道 襲名披露

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

博徒道 襲名披露(ばくとどうしゅうめいひろう)は、2004年ケイエスエス販売が発売したDVD

ストーリー[編集]

昭和33年、晩秋。

東京浅草博徒の顔、雷神会花村組五代目が亡くなり、関東三大盆の一つ、浅草夜狐盆を仕切ってきた花村組の跡目問題が急浮上する。

長年五代目に仕え、六代目として有望視されてきた中井誠二郎は、兄弟盃の仲であり、5年前の夜狐盆を敵対する須藤組より守った山川を推していたが、一家内の取り決めで、小泉組貸元の小泉が襲名することとなった。

しかし、その決定に納得がいかない山川は組に対し反旗を翻すが、その裏では花村一家内各組長と雷神会貸元衆が、須藤意一家と不穏な動きを見せていた……。

男たちの意地と野望を賭けて、壮絶な戦いが繰り広げられる。

キャスト・スタッフ[編集]

キャスト