南極アイスマラソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

南極アイスマラソン(なんきょくアイスマラソン、英: Antarctic Ice Marathon)は、南極大陸で行われるマラソン大会である。ポーラーランニングアドベンチャーズのリチャード・ドノバンによって設立。2006年1月に第1回大会が開催された。これにより、ランナーはマラソンにおけるグランドスラム(7大陸全てと北極においてマラソンをする)を達成することが可能になった。南極アイスマラソンは、2007年現在、南極圏内でのみで行われる。

第7回南極アイスマラソンは2011年12月1日、南緯80度地点で行われた。100kmレースは1日遅れの12月2日に行われた[1]。参加者は、プンタ・アレーナスチリの旗 チリ)からレース開催地の南極内部へ航空機で運ばれる。2012年の南極アイスマラソンは11月20日に行われ、小野裕史が2位に入賞した。

脚注[編集]

  1. ^ 第7回大会プレスリリース

関連項目[編集]

外部リンク[編集]