南国美人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

南国美人(なんごくびじん)は、2007年1月にオリンピアから発売された完全告知型の沖スロ5号機。25パイ機及び30パイ機が同時発売された。パネルの絵柄は同じだが、背景色が25パイ機は青、30パイ機は赤紫。

歴代のオリンピアの沖スロ同様パトロットパトライト)を搭載している(『南国娘』ゆずりのシリーズ最大サイズ(77.7φ))。

内部システム[編集]

小役とボーナスの重複フラグ[編集]

本機は先輩機の『南国娘』と違い、単独当選が主体となっている。チェリーのみ重複抽選役となっており、特に中段チェリー及び蝶揃い(払い出し0)はボーナス確定となる。

告知[編集]

レバーオン時及び各リール停止時に、歴代オリンピアの沖スロ同様、リール窓下のCHANCEランプの点灯、「キュイーン!」という音、パトロットの回転・点灯で告知を行う。

また、オリンピアはこのボーナス当選告知と併せ、ときめきゾーン中の南国タイム 当選告知、南国タイム中のボーナス当選告知の3つをトリプル告知と謳っている。

ボーナス[編集]

ボーナスはビッグが青7と赤7の2種類(別フラグ)。レギュラーが1種類であり、ビッグは351枚の払い出し、レギュラーは141枚の払い出しで終了する。

ビッグ中はほぼベル(10枚役)が揃うが、チェリーやスイカが成立することがあり、払い出しのシステム上、チェリーとスイカを外すことで獲得枚数を増やす(正確には減らさない)ことが可能である。

ときめきゾーン[編集]

本機はボーナス終了後、5ゲームのときめきゾーンに突入し、南国タイム の抽選を行う。当選ボーナスにより当選確率に差があり、青7が85%、赤7が50%、レギュラーが25%となっている。当選時には告知音と共に、リール窓右の「ときめきランプ」が赤く点灯する。

南国タイム[編集]

ボーナス終了後のときめきゾーン中及び通常ゲーム中に特殊リプレイに当選すると100ゲームのRT南国タイム」に突入し、『海ぬチンボーラ』が流れる。南国タイム中にボーナスに当選すると、BGMが終了、「ときめきランプ」やパネルが消灯し、リール窓左にある「バタフライランプ」が点灯して、ボーナス当選を告知する。

なお、南国タイムによる連チャンにより、ボーナス中の音楽が変化する。使用楽曲は2連チャンで『西部門節』(にしんじょうぶし)、3連チャンで『』、4連チャンで『てぃんさぐの花』、5連チャン以降は『ハイサイおじさん』となる。

ボーナス確率[編集]

設定 BIG確率 REG確率 合成確率
1 1/356 1/712 1/237
2 1/334 1/669 1/223
3 1/321 1/643 1/214
4 1/309 1/618 1/206
5 1/293 1/585 1/195
6 1/271 1/636 1/190

※各数値はメーカー発表値。

外部リンク[編集]