北海道道500号音別浦幌線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
一般道道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
北海道道500号標識
北海道道500号音別浦幌線
路線延長 30.8 km(未供用区間あり)
制定年 1965年(昭和40年)
起点 釧路市音別町音別原野基線
終点 十勝郡浦幌町常室
接続する
主な道路
記法
北海道道56号本別浦幌線
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

北海道道500号音別浦幌線(ほっかいどうどう500ごう おんべつうらほろせん)は、北海道釧路市十勝郡浦幌町を結ぶ一般道道である。

路線概要[編集]

  • 起点:北海道釧路市音別町音別原野基線
  • 終点:北海道十勝郡浦幌町常室
  • 総距離:30.8 km
    • 未供用区間:釧路市音別町ムリ - 十勝郡浦幌町炭山6.8 km
  • 冬期通行止:十勝郡浦幌町炭山 - 十勝郡浦幌町福山7.7 km(12月上旬 - 4月下旬)

通過する自治体[編集]

主な接続道路[編集]

沿革[編集]

  • 1965年(昭和40年)3月26日 - 路線認定(北海道告示第553号)

沿線[編集]

  • 浦幌炭鉱跡(十勝郡浦幌町炭山)

関連項目[編集]