北山俊哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

北山 俊哉(きたやま としや、1958年 - )は、日本の行政学者。専門は行政学地方自治論村松岐夫に師事した。

略歴[編集]

1982年京都大学法学部卒業。1989年マサチューセッツ工科大学大学院修士課程修了。現在、関西学院大学法学部教授。

単著[編集]

  • 『福祉国家の制度発展と地方政府――国民健康保険の政治学』(2014年,有斐閣

共著・共編[編集]

  • 『はじめて出会う政治学――わかる楽しさ学ぶ喜び』(1997年,有斐閣
  • 『はじめて出会う政治学 新版――フリーライダーを超えて』(2003年,有斐閣)
  • 『はじめて出会う政治学 第三版――構造改革の向こうに』(2009年,有斐閣)
  • 『政界再編時の政策過程』(2008年,慈学社)
  • 『公共政策学の基礎』(2010年,有斐閣)
  • 『公共政策学の基礎 新版』(2015年,有斐閣)

外部リンク[編集]