北京航天飛行制御センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
神舟7号ミッションの後のBACCの施設の様子

北京航天飛行制御センター(ペキンこうてんひこうせいぎょセンター、:北京航天飞行控制中心、: Beijing Aerospace Flight Control Center、BACC)は、中華人民共和国の宇宙計画におけるミッションコントロールセンター

北京航天飛行制御センターは、1996年の設立以来、神舟1号から神舟4号の無人飛行、神舟5号から神舟7号の有人飛行、中国の月探査計画のミッションを遂行してきた[1]

もとは北京航天指挥控制中心(英:Beijing Aerospace Command and Control Center, BACCC)という名称だったが、2009年に現在の名前に変更された。

参考文献[編集]

  1. ^ 北京航天飛行制御センターの役割”. 人民網日本語版. 2016年6月1日閲覧。

関連項目[編集]