化学とマイクロ・ナノシステム研究会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

化学とマイクロ・ナノシステム研究会(かがくとマイクロ・ナノシステムけんきゅうかい)は、化学生化学バイオテクノロジー医学などの学問分野とマイクロ・ナノシステムに係る工学技術の接点を探り、融合を図ることにより、新たな学術領域・技術分野を開拓し、それらを応用した新規産業の創出を目指して2000年に「化学とマイクロシステム研究会」として発足、2002年現名称に改称した研究会[1]

事務局を東京都文京区本郷7-3-1東京大学工学部応用化学科北森研究室気付に置いている。

会誌[編集]

  • 『化学とマイクロ・ナノシステム』

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]