加賀神社 (松江市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
加賀神社
島根県松江市の加賀神社
所在地 島根県松江市島根町加賀1490
位置 北緯35度33分53秒
東経133度3分46秒
主祭神 枳佐加比売命
社格 式内社
郷社
本殿の様式 神明造
別名 潜戸大明神
例祭 10月21日
主な神事 式年遷宮
社人祭
乙九日祭
テンプレートを表示

加賀神社(かかじんじゃ)は、島根県松江市島根町にある神社。潜戸大明神とも呼ばれる。

祭神[編集]

枳佐加比売命を主祭神とし、伊弉諾尊伊弉冊尊天照大神猿田彦命を配神とする。

歴史[編集]

延喜式神名帳』に「加賀神社」の記載がある。当初は加賀の潜戸の中に祀られていたが、のちに現在地に遷座したとされる。『出雲風土記鈔』では「窟戸大明神」とし、『雲陽誌』では「潜戸大明神」で祭神は伊弉諾尊・伊弉冊尊としている。

境内社[編集]

  • 東末神社
  • 日御碕神社
  • 西末神社
  • 恵比須神社
  • 熊野神社

祭事[編集]

10月21日に社人祭、10月29日には乙九日(おとくんち)祭が行われる[1]伊勢神宮の様に20年おきに式年遷宮が行われ、正遷座祭の際に曳船行事が行われる[2]

関連項目[編集]