加島雷三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
加島 雷三
基本情報
本名 唐鎌 孝
階級 ジュニアミドル級
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1949-03-21) 1949年3月21日(68歳)
出身地 鹿児島県
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 24
勝ち 10
KO勝ち 2
敗け 12
引き分け 2
テンプレートを表示

加島 雷三(かしま らいぞう、1949年3月21日 - )は、日本の元プロボクサー。本名は唐鎌 孝鹿児島県出身。元日本ジュニアミドル級王者。常滑ジム所属。

来歴[編集]

1968年5月29日、プロデビュー。1973年4月4日、タートル岡部を判定で破り日本ジュニアミドル級王座を獲得した。同年7月5日、前王者岡部を再度判定に下して初防衛に成功した。同年9月26日、2度目の防衛戦で中川仁士に4回でKOされ、王座を失った。この試合を最後に引退した。

通算戦績[編集]

24戦10勝(2KO)12敗2引分け

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

前王者
タートル岡部
第7代日本ジュニアミドル級王者

1973年4月4日 - 1973年9月26日

次王者
中川仁士