劉智秀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

劉 智秀(りゅう ともひで、1980年8月28日[1] -  )は、日本ギタリスト、映画音楽監督。昭和ポルノ劇団およびRyu名義での活動もおこなっている[2]

来歴[編集]

大阪府出身[2]。11歳よりタレント活動をおこなう[1]

知遇を得た桑名正博の影響により、音楽(ギター)に進む[2]。2009年にユニット「昭和ポルノ劇団ex.under funny hair」を結成[2]。2011年に大阪の音楽スクール「パワーサウンドスクウェアー」の主催するイベント「Power Live」のバンドコンテストで、バンドは審査員賞を、また劉個人はギター部門で「ベストプレイヤー賞」を受賞した[3]。2018年にポップユニット「TOAna」を結成した[2]

参加映画作品 [編集]

いずれも島田角栄の監督作品で、「昭和ポルノ劇団」名義で音楽監督。

  • 『デストロイヴィシャス』(2010年公開)
  • 『豊栄大作戦』(2012年公開)
  • 『冴え冴えてなほ滑稽な月』(2013年9月7日公開)
  • 『乱死怒町より愛を吐いて』(2015年11月7日公開)
  • 『Plan6 Channel9』 (2016年11月26日公開)[4]
  • 『ヴィヴィアン武装ジェット』(2017年9月16日公開)[5]

脚注[編集]

  1. ^ a b 昭和ポルノ劇団 - ランサーズ
  2. ^ a b c d e Profile - TOAna
  3. ^ Power Live2011 - パワーサウンドスクウェアー
  4. ^ 11月26日 島田角栄監督新作 PLAN6 CHANNEL9 ラピュタ阿佐ヶ谷で公開 - 松沢直樹ブログ「イプシロンカフェ」(2016年11月17日)
  5. ^ ヴィヴィアン武装ジェット - Cine nouveau

外部リンク[編集]

所属レーベル sumthin`Label