前川千春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

前川 千春(まえかわ ちはる)は、日本の会計学者。現在は慶應義塾大学商学部で准教授を務めている。

経歴[編集]

1987年、中央大学商学部会計学科卒。1989年、慶應義塾大学修士課程商学研究科修了。1992年、同科博士課程単位取得退学。1990年4月から2000年3月にかけて同大学商学部助手、1991年10月から93年9月まで同大学通信教育部学習指導副主任、2000年4月から同大学商学部准教授。

論文[編集]

  • 取得原価評価と一般購買力資本維持(三田商学研究)
  • 資本維持概念と資産評価基準の関係(三田商学研究)