制服の処女 (1958年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
制服の処女
Mädchen in Uniform
監督 ゲザ・フォン・ラドヴァニ
脚本 F・D・アダム
フランツ・ヘラーリング
原作 クリスタ・ウィンスロー
製作 ヘルムート・ウンガーラント
出演者 ロミー・シュナイダー
クリスティーネ・カウフマン
音楽 ペーター・サンドロフ
撮影 ヴェルナー・クリーン
配給 ドイツの旗 グロリア
日本の旗 映配
公開 ドイツの旗 1958年6月28日
日本の旗 1958年11月22日
上映時間 95分
製作国 西ドイツの旗 西ドイツ
フランスの旗 フランス
言語 ドイツ語
テンプレートを表示

制服の処女』(: Mädchen in Uniform)は、 1958年に製作された西ドイツフランスの合作映画。 1931年に製作された同タイトルの映画『制服の処女』のリメイク版。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]