冨田圭潤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

冨田 圭潤(とみた けいじゅん、1977年昭和52年)8月8日 - )は、福井県出身の日本の実業家。株式会社カーチスホールディングス代表取締役社長。

経歴[編集]

1977年(昭和52年)8月8日、福井県福井市に生まれる。福井市春山小学校福井市明道中学校福井県立藤島高等学校と地元の公立学校に進学する。1996年(平成8年)4月には一橋大学法学部に入学する。在学時は競技ダンス部に所属し、第44回全日本学生競技ダンス選手権大会において個人の部・団体の部ともに優勝を飾った。

2000年平成12年)、一橋大学法学部を卒業。同年4月、オリエント貿易(現:エイチ・エス・フューチャーズ)に入社する。2002年(平成14年)4月には、オリエント・トラディションFX(現:外為どっとコム)に、2004年(平成16年)4月には日本M&Aマネジメント入社。大手居酒屋チェーンのM&A、不動産会社に対する節税スキームの立案など多方面に渡り活躍した。

2009年(平成21年)1月に、カーチスホールディングスの執行役員に就任。同年3月には、カーチスホールディングスのグループ会社であるカーチスの代表取締役社長に就任した。

2009年4月にはカーチスホールディングスの常務執行役員、6月には取締役、7月には常務取締役と数々の職務に就任し、2009年12月、カーチスホールディングスの代表取締役社長に就任した。

2015年4月カーチスホールディングス社長として同社の復配を発表した。[1]

脚注[編集]