光復会 (清国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

光復会(こうふくかい)とは、1904年頃に中国で成立した革命団体。

概要[編集]

蔡元培を中心に結成された革命団体で、主に浙江省出身の人々によって構成されていた。蔡元培のほか、章炳麟秋瑾などが参加していた。1905年、興中会(1894年に孫文らによって成立)・華興会(1903年に黄興らによって設立)と光復会が結びついて、中国同盟会が成立した。ただし、中国同盟会を組織した孫文とは活動方針などに相違がみられ、中国同盟会の内部では主流とならなかった。

関連項目[編集]