光崎圭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

光崎 圭(こうさき けい、12月7日 - )は、日本漫画家。女性。東京都葛飾区出身。[1]

来歴[編集]

1977年白泉社の第2回アテナ大賞で『杏奴麿利』が第2席に入選。『殺人円舞曲』(『花とゆめ』1978年1月5日号)でデビューした。当初は少女漫画誌に作品を発表していたが、1985年頃からレディースコミック誌に活動の場を移す。

単行本リスト[編集]

  • ちょっと気分はアメリカン(秋田書店、ボニータコミックス、1983年)
  • ラスベガス・ビーナス(秋田書店、ボニータコミックス、1983年)
  • ナイト気分で囁いて(秋田書店、ボニータコミックス、1983年)
  • エンジェル・ハンティング(秋田書店、ボニータコミックス、1984年)
  • 黄昏にダンシング(秋田書店、ボニータコミックス、1984年)
  • 鎮魂曲には赤い薔薇(秋田レディースコミックス、1985年)
  • 2月は雨に濡れて(秋田レディースコミックス、1986年)
  • トワイライトの吐息(秋田レディースコミックス、1986年)
  • アペリティフにdeep kiss(秋田レディースコミックス、1987年)
  • あなたは夜の蝶(スコラレディースコミックス、1992年)
  • 夢の中のスーキ(原作:シャーロット・ラム、ハーレクインコミックス、1999年)
  • 宅急便の女(原作:夏樹静子、エメラルドコミックス、2000年)
  • 囚われの花(原作:ジャクリーン・ネイヴン、ハーレクインコミックス、2003年)全2巻
  • 血まみれの騎士(原作:ジャクリーン・ネイヴン、ハーレクインコミックス、2003年)全2巻
  • ささやかな背徳(原作:ジャクリーン・ネイヴン、ハーレクインコミックス、2004年)全2巻
  • 裏切りの指輪(原作:ミシェル・リード、ハーレクインコミックス、2004年)
  • プレイボーイの誤算(原作:ビージェイ・ジェイムズ、ハーレクインコミックス、2005年)
  • 箱入り奥様(あおばコミックス、2005年)
  • ダンナ様にはナイショ(箱入り奥様①~④)(ダイトコミックス他、2010~2014年)全4巻
  • 囚われの結婚(原作:ヘレン・ビアンチン、ハーレクインコミックス、2005年)
  • ジプシー・スマイル(原作:アン・スチュアート、ハーレクインコミックス、2005年)
  • 野の花に寄せて(原作:スーザン・フォックス、ハーレクインコミックス、2006年)
  • 花ざかりの街(原作:ルーシー・ゴードン、ハーレクインコミックス、2006年)
  • 孤独な救世主(ロマンスコミックス、2009年)
  • 冷たい億万長者(原作:マギー・シェイン、ハーレクインコミックス、2011年)

脚注[編集]

  1. ^ 『漫画家・アニメ作家人名事典』 日外アソシエーツ、1997年4月21日発行。

外部リンク[編集]