元渕江公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
元淵江公園から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
元渕江公園
Motofuchie koen
Motofuchie park hokima adachi 2014.jpg
元渕江公園の入口
分類 都市公園
所在地
面積 40,444.91m2[1]
開園 1969年6月10日[1]
運営者 体験型いきものパークマネジメント共同事業体(株式会社自然教育研究センター、東武緑地株式会社、株式会社松竹園)
設備・遊具 釣り堀
駐車場 あり(19台+10台)
事務所所在地 東京都足立区保木間二丁目17番1号
公式サイト 足立区生物園
テンプレートを表示

元渕江公園(もとふちえこうえん)は、足立区保木間にある区立公園(近隣公園)である。

概要[編集]

1969年に開園した公園で、園内は広場のほか、釣りのできるなどがあり、近隣住民などに利用されている。また園内は春先になるとの他に足立区の花であるチューリップが多く咲く[2]。また園内には「足立区生物園」という昆虫両生類魚類哺乳類など様々な生物に触れられる施設(有料)があり、多くの人が訪れる。

また毎年12月になると竹ノ塚駅から当公園までの並木道や園内の樹木が電灯でイルミネーションされる「光の祭典」というイベントが行われており、冬の風物詩にもなっている[3]

歴史[編集]

主な施設[編集]

広場や遊具、釣りができる池のほか、足立区生物園が存在する。

足立区生物園[編集]

足立区生物園の温室

足立区生物園(あだちくせいぶつえん)は、園内にある区営の生物園で、昆虫や哺乳類など様々な生物に身近に触れられるようになっている。生物園内には、庭園や飼育室、温室、オーストラリアドームなど様々な施設がある。様々な生物に直接触れることもでき、子どもが生命や自然環境の大切さを学べる貴重な施設になっている。

  • 入園料(団体割引・年間パスポートあり)
    • 大人(高校生以上):300円
    • 子ども(小・中学生):150円
  • 開園時間
    • 午前9時30分 - 午後5時(2月 - 10月)
    • 午前9時30分 - 午後4時30分(11月 - 1月)
  • 休館日
    • 月曜日(祝日の時は翌日)、年末年始(12月29日 - 1月1日)

アクセス[編集]

利用時間など[編集]

  • 元渕江公園は常時開園。入場無料。
  • 足立区生物園は上記参照。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 公園調書 平成26年4月1日現在 東京都建設局 119pp.
  2. ^ 足立区観光交流協会(あだち観光ネット)あだちの見どころ発見
  3. ^ 足立区観光交流協会(あだち観光ネット)イベント情報【光の祭典】

関連項目[編集]

外部リンク[編集]