倉嶋圭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

倉嶋 圭(くらしま けい)は日本少女漫画家

富山大学の漫画同好会に所属していた[1](2009年に設立された現・富山大学「漫画研究部」とは異なる[2][3])。

自身のサイトの解説に拠れば、「倉嶋圭」名義は1982年頃から1996年頃まで使用したペンネームであり、現在は使用していないとの事[4]。 1980年代には主に白泉社の雑誌『LaLa』にて、また1990年代には主に秋田書店の雑誌『サスペリア』にて作品を発表した。

作品リスト[編集]

年代別[編集]

1979年
  • 聖子のメタモルフォーゼ(白泉社『LaLa』1979年9月臨時増刊号掲載)[5]※第17回「ララまんがスクール」トップ賞[要出典]
1981年
  • コットン・キャンディ・ララバイ(白泉社『LaLa』同年10月号掲載)[6]※第35回「ララまんがスクール」トップ賞[要出典]
1982年
  • ニューヨーク・グラフィティ(白泉社『LaLa』同年2月号掲載)[7]※第6回「アテナ大賞」第2席[要出典]
  • スイート・ジャム・セッション(白泉社『LaLa』1982年10月臨時増刊号掲載)[7]
1983年
  • ミルク・ガール チョコ・ボーイ(白泉社『LaLa』1983年4月臨時増刊号掲載)[8]
1984年
  • グリーン・グリーンの風の吹く(白泉社『LaLa』1984年2月臨時増刊号掲載)[9]
  • ロマンチック・ローズ・コンタクト(白泉社『LaLa』同年10月号掲載)[9]
1985年
  • ストラウスの魔女(パーソナルケア / みき書房『ファンタジーコミック りりっく』II集:1985年1月発行:ISBN 4-8952-1124-X:掲載)[要出典]
  • 彼岸花抄(白泉社『LaLaスペシャルWendy』1985年AUTUMN掲載)[10]
  • グリーン・ベルベット(白泉社『LaLa DELUXE』‘85年2号掲載)[11]
1986年
  • Cガール Eボーイ(白泉社『LaLaスペシャルCindy』1986年AUTUMN掲載)[12]
  • 人魚還元(白泉社『LaLa DELUXE』‘86年2号掲載)[11][13]
1988年
  • 火天(秋田書店『サスペリア』同年2月号掲載)[要出典]
1989年
  • 聖獣紀 第1話(秋田書店『サスペリア』同年12月号掲載)[要出典]
1990年
  • 聖獣紀 第2話 光る眼(秋田書店『サスペリア』同年4月号掲載)[要出典]
  • 碧い蜃気楼(秋田書店『サスペリア』同年11月号掲載)[要出典]
  • 楊貴妃の双六(フジテレビ出版 / 扶桑社『世にも奇妙な物語 コミック』:1990年12月発行:ISBN 4-5940-0676-0:掲載)[要出典]
1991年
  • 玉壁の神獣(道士"紅"シリーズ)(秋田書店『学園ミステリー』vol.7同年8月20日増刊号掲載)[要出典]
1992年
  • 百面鬼 (道士"紅"シリーズ)(秋田書店『サスペリア』同年1月号掲載)[要出典]
  • タールトラップの亡霊(秋田書店『学園ミステリー』Vol.10同年2月25日増刊号掲載)[要出典]
  • 海底の獣人(秋田書店『サスペリア』同年12月号掲載)[14]
  • 妖怪百物語 第22夜 -ランダの巻-(秋田書店『サスペリア』掲載、月号数不明)[14]
1993年
  • 赤い木霊(秋田書店『サスペリア』2月号、40p)
  • 双貌の邪神(秋田書店『サスペリア』同年6月号掲載)[要出典]
1995年
  • 妖怪百物語(秋田書店『サスペリア』連載)
    • 妖怪百物語 第??夜 -十二様-(同年8月号)[14]
    • 妖怪百物語 第??夜 -フナシトギ-(同年10月号)[14]
    • 妖怪百物語 第31夜 -ウブの巻-(掲載号数不明)[要出典]
1996年
  • 妖怪百物語(秋田書店『サスペリア』連載)
    • 妖怪百物語 第32夜 -夜行さんの巻-(同年1月号)[14]
    • 妖怪百物語 第??夜 -首様の巻-(同年3月号)[要出典]
    • 妖怪百物語 第??夜 -猫南瓜の巻-(掲載号数不明)[14][15]
    • 妖怪百物語 第36夜 -つらら女の巻-(掲載号数不明)[要出典]
    • 妖怪百物語 第??夜 -経立の巻-(同年8月号)[14]
    • 妖怪百物語 第??夜 -あずき婆の巻-(同年9月号)[14]
    • 妖怪百物語 第??夜 -赤子投げの巻-(同年10月号)[14]
    • 妖怪百物語 第??夜 -野鎌の巻-(同年11月号)[14]
    • 妖怪百物語 最終夜 -一反木綿の巻-(同年12月号)[14]

タイトル不明・年代不明[編集]

  • 「タイトル不明」(1989年、秋田書店『サスペリア』掲載、同5月号、31p)[要検証]
  • 「タイトル不明」(1989年、秋田書店『サスペリア』掲載、同12月号、40p)[要検証]
  • 「タイトル不明」(1991年、秋田書店『学園ミステリー』掲載、掲載号不明、32p)[要検証]
  • 「タイトル不明」(1991年、発行元不明『Feeling』掲載、同8月号、頁数不明)[要検証]
  • ブーゲンビリアの咲く国(発表年不明、発行元不明『フィーリング』掲載、同12月号、32p)
  • 暗闇の中の恋人(発表年不明、発行元不明『フィーリング』掲載、同8月号、16p)
  • 黒い魔笛(発表年不明、秋田書店『サスペリア』掲載、同8月号、31p)
  • 海の嘆(発表年不明、秋田書店『サスペリア』掲載、同7月号、32p)
  • 邪神の仮面(発表年不明、秋田書店『サスペリア』掲載、同5月号、31p)
  • 青銅の魔獣(道士"紅"シリーズ1)(発表年不明、秋田書店『サスペリア』掲載、同6月号、32p)
  • 妖怪百物語 第??夜 -高入道-(発表年不明、発行元不明、『掲載誌不明』、掲載号不明、頁数不明)
  • 妖怪百物語 第??夜 ヒダル神の巻-(発表年不明、発行元不明、『掲載誌不明』、掲載号不明、頁数不明)
  • グラス・ハーブの街(発表年不明、『掲載誌不明』、掲載号不明、頁数不明)
  • 参考文献[編集]

    • 白泉社発行月刊LaLa総目次[1]

    脚注[編集]

    1. ^ 富山大学漫画研究部「倉嶋圭インタビュー」『シラカバ』第21巻。
    2. ^ 富山大学 - 課外活動・学生団体(部活・サークル) - 漫画研究部(五福キャンパス)
    3. ^ 富山大学漫画研究部 - 活動歴
    4. ^ 公式サイト「倉嶋圭の部屋」index参照。
    5. ^ 総目次「本誌1979年(昭和54年)」
    6. ^ 総目次「本誌1981年(昭和56年)」
    7. ^ a b 総目次「本誌1982年(昭和57年)」
    8. ^ 総目次「本誌1983年(昭和58年)」
    9. ^ a b 総目次「本誌1984年(昭和59年)」
    10. ^ 総目次「WENDY」
    11. ^ a b 総目次「LaLa-DX」
    12. ^ 総目次「CINDY」
    13. ^ 倉嶋圭の部屋 - さらに旧作(’82〜’86)
    14. ^ a b c d e f g h i j k 倉嶋圭の部屋 - 旧作 妖怪百物語(’92〜’96)
    15. ^ 作者HP「倉嶋圭の部屋 - 旧作 妖怪百物語('92〜'96)」に拠れば「96年?」と記載。

    外部リンク[編集]