佐藤良輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤良輔(さとう りょうすけ、1901年4月ー1991年4月17日[1])は、日本の経済学者。

略歴[編集]

静岡県生まれ。1923年専修大学経済学部卒、1961年「イギリス、アメリカ及び日本の手形交換制度の特質の比較研究」で専修大学経済学博士東京銀行協会に入り、1949年交換部長、のち手形経済研究所[2]大東文化大学経済学部教授。71年定年[3]

著書[編集]

  • 『銀行実務講座 第13巻 手形交換』有斐閣 1956
  • 『手形交換の実際』産業経済社 1956
  • 『手形・小切手の常識と不渡問題』森山書店 1956
  • 『手形小切手の不渡問答』文雅堂書店 1958
  • 『手形・小切手の実務と不渡対策』森山書店 1961
  • 『手形小切手の実務相談室』文雅堂書店 1962
  • 『不渡手形』金融ジャーナル社 1965
  • 『手形取引入門 不渡対策とその実例による』実業之日本社 実務入門シリーズ 1967
  • 『イギリス・アメリカおよび日本の手形交換制度の特質の比較研究』大東文化大学東洋研究所 大東文化大学東洋研究所叢書 1970
  • 『不渡り手形の対策 改定版』日本経済新聞社 日経文庫 1971
  • 『3時間でわかる手形取引 手形・小切手の実務と不渡対策』実業之日本社 3時間シリーズ 1981

共編著[編集]

  • 『横浜市勢要覧 隣接町村併合記念 紀元2587.11』編著 横浜市勢要覧出版部 1927
  • 『不渡手形・小切手の対策と処置 並に手形・小切手の効用と実務』落合豊吉共著 金融通信社出版部 1950
  • 『不渡手形・小切手』鈴木竹雄共著 青林書院 実務法律講座 1954
  • 『不渡手形の常識』堀内仁,上原聡共著 ビジネス教育出版 1963

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『人物物故大年表』
  2. ^ 『不渡り手形の対策』著者紹介
  3. ^ 経済学博士佐藤良輔教授年譜および著書論文目録 経済論集 1971-01