佐藤匠 (格闘家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤 匠
基本情報
本名 佐藤 匠
階級 スーパーヘビー級K-1
国籍 日本の旗 日本
誕生日 (1983-11-19) 1983年11月19日(35歳)
出身地 神奈川県
身長 187cm
体重 108kg
スタイル 極真空手
テンプレートを表示

佐藤 匠(さとう たくみ、1983年11月19日 - )は、日本空手家キックボクサー神奈川県出身。極真会館出身で、現在はタクミ道場の代表。

来歴[編集]

2005年8月20日、プロデビュー戦となった一撃森口竜と対戦し、1-0の判定ドロー。一撃実行委員会代表であったフランシスコ・フィリォに「佐藤が最も印象に残った」と評価された[1]

2006年5月4日、第17回全日本新空手道選手権大会・K-2トーナメント重量級に出場。決勝で高萩勉に敗れ準優勝となった[2]

2006年12月2日、K-1初参戦となったK-1 WORLD GP 2006 in TOKYO 決勝戦のオープニングファイトで高萩ツトムと対戦し3度のダウンを奪いKO勝ち。

2007年4月28日、K-1 WORLD GP 2007 in HAWAIIのリザーブファイトでビリー・ホールと対戦し2度のダウンを奪いKO勝ち。

2007年8月16日、K-1 TRYOUT 2007 SURVIVALに出場。1回戦で高萩ツトムに判定勝ちするも、決勝で前田慶次郎(現・藤本京太郎)に判定負け。

2008年4月13日、K-1 WORLD GP 2008 IN YOKOHAMA中迫強と対戦し、判定負け。

2008年6月29日、K-1 WORLD GP 2008 IN FUKUOKAで行われたK-1 JAPAN GPに出場。1回戦で野田貢に判定勝ちするも、準決勝で前田慶次郎と再戦し判定負け。

2009年8月2日、K-1 WORLD GP 2009 IN SEOULで行われたASIA GPに出場。1回戦でユ・ヤンレに判定勝ちするも、準決勝で金泰泳に延長R1-2の判定負け。

2010年4月3日、K-1 WORLD GP 2010 IN YOKOHAMAセルゲイ・ラシェンコと対戦し、0-3の判定負け。

2010年10月2日、K-1 WORLD GP 2010 IN SEOUL FINAL16のスーパーファイトでセルゲイ・ハリトーノフと対戦し、1RKO負けを喫した[3]

戦績[編集]

キックボクシング 戦績
15 試合 (T)KO 判定 その他 引き分け 無効試合
7 4 3 0 1 0
7 1 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× セルゲイ・ハリトーノフ 1R 2:30 KO(右フック→左膝蹴り) K-1 WORLD GP 2010 IN SEOUL FINAL16 2010年10月2日
× セルゲイ・ラシェンコ 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2010 IN YOKOHAMA 2010年4月3日
× 金泰泳 3R+延長1R終了 判定1-2 K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL -ASIA GP-
【ASIA GP 準決勝】
2009年8月2日
ユ・ヤンレ 3R+延長1R終了 判定3-0 K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL -ASIA GP-
【ASIA GP 1回戦】
2009年8月2日
堀啓 3R 1:19 TKO(タオル投入) K-1 WORLD GP 2009 IN YOKOHAMA
【オープニングファイト】
2009年3月28日
× 前田慶次郎 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2008 IN FUKUOKA
【K-1 JAPAN GP 2008 準決勝】
2008年6月29日
野田貢 3R終了 判定2-0 K-1 WORLD GP 2008 IN FUKUOKA
【K-1 JAPAN GP 2008 1回戦】
2008年6月29日
× 中迫強 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD GP 2008 IN YOKOHAMA 2008年4月13日
× ロマン・クレイブル 判定 K-1 Fighting Network Czech Republic
【1回戦】
2007年12月15日
× 前田慶次郎 延長R終了 判定0-3 K-1 TRYOUT 2007 SURVIVAL
【K-1 YOUNG JAPAN GP 決勝】
2007年8月16日
高萩ツトム 3R終了 判定3-0 K-1 TRYOUT 2007 SURVIVAL
【K-1 YOUNG JAPAN GP 1回戦】
2007年8月16日
ビリー・ホール 1R 2:49 KO(2ノックダウン:右ストレート) K-1 WORLD GP 2007 in HAWAII
【リザーブファイト】
2007年4月28日
高萩ツトム 2R 2:47 KO(3ノックダウン:右ストレート) K-1 WORLD GP 2006 in TOKYO 決勝戦
【オープニングファイト】
2006年12月2日
マウーショ 2R KO 一撃ブルガリア
【一撃キックルール】
2006年10月28日
森口竜 3R終了 判定1-0 一撃 8.20 ICHIGEKI
【一撃キックルール】
2005年8月20日

獲得タイトル[編集]

  • 第36回全日本空手道選手権大会 ベスト16
  • 第17回全日本新空手道選手権大会重量級 準優勝
  • K-1 YOUNG JAPAN GP 2008 準優勝

脚注[編集]

  1. ^ 【一撃】池田が総合初勝利、ピチュクノフK-1出撃! 格闘技ウェブマガジンGBR 2005年8月20日
  2. ^ 第17回全日本新空手道選手権大会 全日本新空手道連盟公式サイト
  3. ^ K-1 WORLD GP 2010 FINAL16 第2試合 スポーツナビ 2010年10月2日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]