K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL -ASIA GP-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL
-ASIA GP-
イベント詳細
シリーズ K-1 WORLD GP
主催 FEG
開催年月日 2009年8月2日
開催地 韓国の旗 韓国
ソウル特別市
会場 奨忠体育館
開始時刻 16:00
試合数 全12試合

K-1 WORLD GP 2009 IN SEOUL -ASIA GP-は、K-1の大会の一つ。2009年8月2日韓国ソウル特別市奨忠体育館で開催された。

大会概要[編集]

WORLD GP出場権を賭けたASIA GPが開催され、シング"心"ジャディブパク・ヨンスソン・ミンホ金泰泳を降し、WORLD GP出場権を獲得した。

試合結果[編集]

オープニングファイト第1試合 60kg契約 3分3R
韓国の旗 チャン・イクファン vs. 韓国の旗 コ・ジョンヒョン ×
3R終了 判定3-0(30-29、30-29、29-28)
オープニングファイト第2試合 3分3R
韓国の旗 ミョン・ヒョンマン vs. 韓国の旗 キム・ネチョル ×
3R終了 判定3-0(30-28、30-29、30-27)
第1試合 K-1 ASIA GP 2009 トーナメント 1回戦 3分3R延長1R
日本の旗 金泰泳 vs. 中華人民共和国の旗 孫武 ×
3R 0:00 TKO(タオル投入)
※金が準決勝進出。
第2試合 K-1 ASIA GP 2009 トーナメント 1回戦 3分3R延長1R
日本の旗 佐藤匠 vs. 韓国の旗 ユ・ヤンレ ×
延長R終了 判定3-0(10-8、10-9、10-9)
※3R終了時 判定1-1(29-28、29-29、28-29)
※佐藤が準決勝進出。
第3試合 K-1 ASIA GP 2009 トーナメント 1回戦 3分3R延長1R
インドの旗 シング"心"ジャディブ vs. 韓国の旗 パク・ヨンス ×
2R 1:35 KO(右フック)
※ジャディブが準決勝進出。
第4試合 K-1 ASIA GP 2009 トーナメント 1回戦 3分3R延長1R
韓国の旗 ソン・ミンホ vs. 日本の旗 洪太星 ×
3R終了 判定2-0(30-30、29-28、30-28)
※ソンが準決勝進出。
第5試合 K-1 ASIA GP 2009 トーナメント リザーブファイト 3分3R延長1R
日本の旗 KOICHI vs. 日本の旗 坂下裕介 ×
3R 負傷判定3-0(30-28、30-28、30-28)
※KOICHIがリザーブ権獲得。
第6試合 スーパーファイト 60kg契約 3分3R延長1R
韓国の旗 チョン・ジェヒ vs. 韓国の旗 キム・テファン ×
3R終了 判定3-0(30-29、29-28、30-28)
第7試合 K-1 ASIA GP 2009 トーナメント 準決勝 3分3R延長1R
日本の旗 金泰泳 vs. 日本の旗 佐藤匠 ×
延長R終了 判定2-1(10-9、10-9、9-10)
※3R終了時 判定1-0(30-30、30-30、30-29)
※金が決勝進出。
第8試合 K-1 ASIA GP 2009 トーナメント 準決勝 3分3R延長1R
インドの旗 シング"心"ジャディブ vs. 韓国の旗 ソン・ミンホ ×
1R 2:45 KO(2ノックダウン:右ローキック)
※ジャディブが決勝進出。
第9試合 スーパーファイト 3分3R延長1R
ウクライナの旗 パベル・ズラフリオフ vs. トルコの旗 グーカン・サキ ×
3R終了 判定3-0(30-28、30-29、30-28)
第10試合 メインイベント K-1 ASIA GP 2009 トーナメント 決勝 3分3R延長2R
インドの旗 シング"心"ジャディブ vs. 日本の旗 金泰泳 ×
3R終了 判定3-0(29-27、29-28、29-28)
※ジャディブが優勝。WORLD GPの出場権を獲得。

トーナメント表[編集]

準々決勝 準決勝 決勝
                   
       
 日本の旗 金泰泳 TKO
 中華人民共和国の旗 孫武    
 日本の旗 金泰泳 判定
   日本の旗 佐藤匠    
 韓国の旗 ユ・ヤンレ  
 日本の旗 佐藤匠 判定  
 日本の旗 金泰泳  
   インドの旗 シング"心"ジャディブ 判定
 韓国の旗 パク・ヨンス  
 インドの旗 シング"心"ジャディブ KO  
 インドの旗 シング"心"ジャディブ KO
   韓国の旗 ソン・ミンホ    
 韓国の旗 ソン・ミンホ 判定
 日本の旗 洪太星    

関連項目[編集]

外部リンク[編集]