佐藤信彦 (映画プロデューサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐藤 信彦(さとう のぶひこ、1954年[1] - )は、フジテレビジョンに所属する、日本映画プロデューサー

経歴[編集]

東京都に生まれ、東京外国語大学を卒業した[1]1985年フジテレビジョンに入社し、劇場用映画事業に従事し、また、CSデジタル放送、地上デジタル・データ放送、ブロードバンドコンテンツ配信などの事業開発にあたり、行政関係や業界団体の委員等を務めた[1]

フジテレビジョンデジタルコンテンツ局デジタル企画室部長を経て[2]、局次長[1]。また、関連会社であるサテライト・サービス[3]日本映画放送などの役員も務めている[4]

関与した映画作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d インターネット放送の現在と展望”. 情報処理学会. 2015年4月28日閲覧。
  2. ^ IECP研究会”. GLOCOM/国際大学. 2015年4月28日閲覧。
  3. ^ 映画事業局次長堤、事業局次長広瀬、ネットワーク局次長加田、スポーツ局次長大前・齋藤氏ら=フジ、6月29日付人事異動(続報)”. 連合通信 (2010年7月2日). 2015年4月28日閲覧。
  4. ^ ゴジラの名シーンを4K化して見えないモノまで見える「史上最高画質!ゴジラ4Kプロジェクト」試写会&取材会レポート”. Gigazine (2014年7月11日). 2015年4月28日閲覧。
  5. ^ a b c 佐藤信彦”. 東宝. 2015年4月28日閲覧。
  6. ^ a b c d 佐藤信彦(サトウノブヒコ)の映画作品”. MovieWalker/KADOKAWA. 2015年4月28日閲覧。