佐瀬種常

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 
佐瀬種常
時代 戦国時代 - 安土桃山時代
生誕 不明
死没 天正17年6月5日1589年7月17日
主君 蘆名氏
氏族 佐瀬氏
父母 父:佐瀬貞藝
テンプレートを表示

佐瀬 種常(させ たねつね)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将蘆名氏の家臣。

略歴[編集]

佐瀬貞藝の子、または養子と思われる。

蘆名氏の宿老を務める蘆名四天の一人で、領内の六斎市などの流通・商業政策を担当した。天正17年(1589年)、摺上原の戦いで戦死した。

関連項目[編集]