佐宗邦皇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さそう くにお
佐宗 邦皇
生誕日本の旗 日本東京都千代田区神田
死没1950年 - (2009-08-09) 2009年8月9日(59歳没)
日本の旗 日本・東京都足立区
死因脳出血
国籍日本の旗 日本
出身校東京大学法学部
職業著述家・環境活動家・歴史研究者

佐宗 邦皇(さそう くにお、1950年 - 2009年8月9日)は、日本の著述家、環境活動家、歴史研究者。東京都千代田区出身。

略歴[編集]

1950年、東京都千代田区神田出身。千代田区立麹町中学校都立日比谷高等学校東京大学法学部卒業[1]

1975年、日本航空に入社。国際業務室、経営企画室、客室乗員部、地球環境委員会事務局等を歴任。JALの本社移転問題では、経営悪化を懸念し、組合委員長として会社を批判した。

2001年、同社を早期依願退職。

2002年6月、地球規模の緑化と森林再生を目的とする環境NGO「屋上緑化普及協議会」設立し、代表を務める。歴史研究者の顔も持ち、テレビ東京の歴史番組等に出演した。

また、1980年頃からワールドフォーラムを開催し、代表幹事を務めていたが、2009年8月8日の月例会での講演中に倒れ、救急搬送。翌日午前11時、脳出血により足立区内の病院で死去。享年59。

脚注[編集]

  1. ^ ワールドフォーラム” (Japanese). worldforum.jp. 2021年10月3日閲覧。