佐々木達

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐々木 達(ささき たつ、1904年2月2日 - 1986年4月10日)は、日本英語学者東京外国語大学名誉教授。 神奈川県出身。東京帝国大学英語英文学科卒業。卒業論文で第1回シェークスピアメダル受賞。1949年、東京外国語大学教授。1966年、定年退官、名誉教授。英語文体論が専門で、『コンサイス英和辞典』の編者として知られる。

著書[編集]

  • 英語学の周辺 矢の倉書店 1940
  • 英語学研究史 研究社英米文学語学講座 研究社 1941
  • 英語の発達 日本英語教育協会 1948.4 (英語英文学科)
  • 英詩のことば 語学出版社 1949
  • 語学試論集 研究社出版 1950
  • 近代英詩の表現 研究社出版 1955 (新英米文学語学講座)
  • 言語の諸相 三省堂 1966
  • 近代英詩の表現 新訂版 研究社出版 1971 (英米文学語学講座)
  • 英学断想 三省堂 1979.1

共編著[編集]

  • English in action. teacher's manual 1-3 中島文雄共編 三省堂出版 1950
  • 英語英米文学論集 研究社出版 1954
  • 新コンサイス英和辞典 三省堂 1975
  • グローバル英和辞典 共編 三省堂 1983.1
  • 新コンサイス英和辞典 木原研三共編 第2版 三省堂 1985.3
  • 英語学人名辞典 木原研三共編 研究社 1995.5

翻訳[編集]

  • 強意的直喩の研究 スヴアルテングレン 英語学パンフレツト 研究社 1934

参考[編集]

  • 日本人名大辞典