佐々木滋子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐々木 滋子(ささき しげこ、1948年 - )は、フランス文学者、一橋大学名誉教授。東京都生まれ。横浜市立大学文理学部卒業、東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学。一橋大学法学部助教授、法学研究科教授。2012年定年退職。マラルメが専門。

著書[編集]

  • 『『イジチュール』あるいは夜の詩学』水声社 1995
  • 『狂気と権力 フーコーの精神医学批判』水声社 2007 
  • 『祝祭としての文学 マラルメと第三共和制』水声社 2012

参考[編集]