伊藤誠一 (弁護士)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

伊藤 誠一(いとう せいいち、1949年 - )は、日本弁護士北海道大学大学院法学研究科特任教授や、札幌弁護士会会長、北海道弁護士会連合会理事長、日本弁護士連合会副会長等を務めた。

人物・経歴[編集]

北海道利尻郡沓形町(現利尻町)生まれ[1]。1974年北海道大学法学部卒業[2]北海道大学大学院法学研究科特任教授等を務めた[3]。2003年札幌弁護士会会長。2004年北海道弁護士会連合会理事長。2006年には日本弁護士連合会副会長として、日本共産党志位和夫委員長らとともに、教育基本法改正への反対運動を行うなどした[4]

著書[編集]

  • 『この若き過労死を見つめ続けて : 石川靖さんの遺族が会社に謝罪させるまでの30ヶ月』(石川良美と共編)頒価不明 2003年
  • 『北海道石炭じん肺訴訟』北海道大学出版会 2014年

脚注[編集]

[脚注の使い方]
先代
渡辺英一
札幌弁護士会長
2003年 - 2004年
次代
藤田美津夫