伊藤祐一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
伊藤祐一

伊藤 祐一(いとう すけかず、明治元年11月12日[1]1868年12月25日) - 大正6年(1917年10月23日[2])は、日本の衆議院議員立憲政友会立憲同志会)。農商務官僚

経歴[編集]

陸奥国弘前(青森県弘前市)出身[2]1896年明治29年)、東京帝国大学法科大学を卒業[1]。林務官、農商務参事官、山林局事務官、札幌鉱山監督署長を歴任した[2]

1912年(明治45年)、第11回衆議院議員総選挙に出馬し、当選を果たした。

出典[編集]

参考文献[編集]

  • 人事興信所編 『人事興信録 第4版』人事興信所、1915年。 
  • 『第一回乃至第十八回総選挙 衆議院議員略歴』衆議院事務局、1932年。