伊藤眞次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

伊藤 眞次(いとう しんじ、1912年2月16日 - 2003年12月10日)は、三重県宇治山田市(現伊勢市)出身の北海道大学名誉教授。

経歴[編集]

  • 1912年2月16日、三重県宇治山田市(現伊勢市)に生まれる。
  • 1935年3月、名古屋医科大学を卒業する。
  • 1939年4月、名古屋帝国大学医学部助手となる。
  • 1941年2月、「発汗生理学=特に、汗の化学的成分に関する研究」により名古屋帝国大学から医学博士の学位を授与した。
  • 1947年4月、名古屋帝国大学助教授になる。
  • 1957年8月、北海道大学教授になる。
  • 1968年2月、北海道科学技術賞を授与。
  • 1971年9月、北海道医師会賞を授与。
  • 1975年4月、定年により退官し、5月、北海道大学名誉教授となる。
  • 1976年9月-12月、カナダオンタリオ州立ゲルフ大学客員教授になる。
  • 1985年、勲三等旭日中綬章を授与。
  • 2003年12月10日、肺がんのため病院で死去。享年91。